パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

ソーダライト

ソーダライト

英名 Sodalite
和名 方ソーダ石
主な産地 カナダ・ブラジル
成分 Na8Al6Si6O24Cl2
結晶系 等軸晶系
モース硬度 5.5 ~ 6
比重 2.1 ~ 2.4
濃青色 無色 黄色 緑色 赤色

ソーダライトの意味

ソーダライトはソーダ分(Na)が多く含まれることからこの名前がつけられたと言われてます。濃紺の美しい色合いがピスラズリと似ている事から、その昔、高価なラピスラズリの代用品として用いられていました。ソーダライト自体がラピスラズリの構成成分のひとつなので、ある意味兄弟のような存在と言えます。ラピスラズリと異なる特徴としては、ソーダライトには濃い青色・青色・薄い白色が混ざった斑紋状の模様が見られ、表面にガラス光沢があること。静かで強い波動を持つ、神秘的なパワーストーンです。

古代の人々の間では「青」と「赤」の色に魔除けの効果があると信じられていました。この両方の色相を持つソーダライトは、古代エジプトでは「邪悪なものから身を守る石」として崇められ、王族や僧侶など身分の高い人が身につけていたそうです。

ソーダライトは外からの邪悪なものを祓うだけでなく、心の内の邪念や恐怖心を静め、悪への誘惑を断ち切り、正しい事を行う勇気と行動力を与えてくれるといわれています。理性的な行動を促すことから「知性の石」とも呼ばれ、仕事や学問において運気を上昇させてくれると伝えられています。忍耐力・判断力・直観力・洞察力をもたらし、混乱を静め、頭の中(心の中)を整理してくれるので、学んだ知識や智恵が身につき、他人のアドバイスを素直に受け取れるようになります。試験勉強などのお守りに持つと良いでしょう。

ソーダライトはコミュニケーション力を高めてくれるヒーリングストーンでもあります。理性的な思考と行動を促してくれるので、カッとなって感情的な言葉を相手にぶつけてしまいがちな時や、心が動揺している時などに力を貸してくれるでしょう。相手に攻撃的な言葉を投げつけてしまうのは、自分を守りたいという防衛的な作用が働いているからです。

正体のない自己の恐怖心を静めて、疑いや悪意のフィルタを通さず、客観性のある素直な気持ちで他人と接することができるよう、導いてくれます。ソーダライトを身につけていると、自分が何者であるかが明確になり、信念や感情をストレートに表現できるようになるので、人間関係のストレスや諍いが徐々に減っていくのを感じられるでしょう。

ソーダライトは「潜在意識と顕在意識を結ぶ架け橋」のような役目を果たしてくれます。自己の中に眠る小宇宙と繋がることができるようになるので、自分でも気がついていなかったような望みや夢が具体化し、真に願う理想を叶えられるよう、思考と行動を導いてくれるといわれています。また、自分の進むべき道を見失った時や、心の中がモヤモヤして自分でも分からなくなる時には、ソーダライトをじっと見つめてみて下さい。どこまでも深く、心に沁み込むようなディープブルーの色合いが軽い瞑想をもたらし、思考を整理してクリアな状態にしてくれるでしょう。

ソーダライトを使用したアクセサリー

PAGE TOP ▲