パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

ブルータイガーアイ

ブルータイガーアイ(ホークアイ)

英名 Hawk's eye
和名 鷹目石
主な産地 南アフリカ
成分 Na2(Mg,Fe2+)3(Al,Fe3+)2
Si8O22(OH)2
結晶系 単斜晶系(結晶繊維の部分)
モース硬度 7
灰青色

ブルータイガーアイの意味

ブルータイガーアイは、角閃石(かくせんせき)と呼ばれる石の中でも、特にクロシドライト(青石綿)という青灰色をした繊維状の鉱物に、石英が染み込んで硬化した石です。このクロシドライト中の鉄分などが酸化して黄色く変化したものをタイガーアイ(虎目石)、変化していない(酸化していない)灰青色のものをホークスアイ(鷹目石)、黄色に変化する途中の灰緑色ものはウルフズアイ(狼目石)と、同じ石でも、その色あいによって違う名前で呼ばれています。石の色彩から連想される動物(瞳)の名前で統一されているところが面白いですね。

美しく研磨された石の表面には「シャトヤンシー」または「キャッツアイ効果」と呼ばれる光の帯が見られます。この現象は繊維状の結晶質によるもので、ブルータイガーアイ(ホークアイ)の最大の魅力だといえるでしょう。また、現在流通しているブルータイガーアイの中には青く染色してある物も多いようです。

ブルータイガーアイは黒っぽい灰青色の地に、縞のようにキラリとブルーの輝きが見られ、その様子が鷹の目のように見えることから、日本では「鷹目石(ホークアイ・ホークスアイ・ファルコンアイ)」とも呼ばれています。

ブルータイガーアイは古くから「決断と前進を象徴する石」と伝えられています。上空から広い視野で物を見ながらも、ある一点を集中して捉えられる鷹のように、観察力と洞察力を研ぎ澄まし、物事の全体像と細部を同時に把握できるようサポートしてくれるでしょう。日々の忙しい中にあっては、目の前の事に追われてつい視野が狭くなりがちです。特に真面目な人ほど、一生懸命頑張るあまり、近視眼的な物の見方になってしまう傾向があるかもしれません。そんな時はブルータイガーアイの力を借りてみて下さい。

ブルータイガーアイを身につけると、霊的レベルでの直感力が高まるといわれています。何かを予知するような直感ではなく、むしろ目に見える事柄に惑わされず、心の目を開き、本質を見極めるような感覚に近いです。例えるなら、最初にパッと感じた感覚が、後になって色々と見えてきた頃になっても「あぁ、やっぱりそうだったか。あの時の第一印象は正しかったな」と再認識するような感じに似ています。

この直感は自分に対しても働き、抑え込んでいた気持ちや想いに気づかせてくれるでしょう。まずは「今ここにいる自分」をしっかりと認識し、心が真に求めるものを知ることが、過去の傷を癒し、未来の希望を掴むカギになるかもしれません。自分探しの最中という人、漠然とした夢を形にしたいと望む人にもお勧めです。

パワーストーンの定番タイガーアイとは、元は同質の石なので、パワーや石の意味においても似た点が多く見られます。特に物事の本質を見抜くところや、直感力を高めてくれるところ、邪悪なものを跳ね返し災いから持ち主を守ってくれるところなどが同じだと思います。行動力や実行力を高めるタイガーアイに比べて、ブルータイガーアイはここぞというタイミングを的確に捉え、ピンポイントで決断を下すような印象です。日ごろから努力を怠らず頑張っているのに、いまひとつ成果が上がらないという時は、見極めるべきタイミングを外してしまっているのかもしれません。

例えば全く同じ行動をとっても、タイミングが合えば「うまくいった」「運がいい」となるのに、少しタイミングがずれてしまうだけで「失敗した」「運が悪い」となってしまう事は、誰でも経験があるのではないでしょうか。タイミングが合うかどうかが、運の良し悪しを左右することは多々あります。小さなズレも度重なると運気の下降に繋がりますが、歯車がぴたっと合えば、まるで良い事が重なったように感じられ、自然と運気も上がります。

ブルータイガーアイは真面目に頑張る人を応援してくれる、そんなパワーストーンです。目の前の霧が晴れたように、広い視野と鋭い直感で守るべき時と攻めるべき時を見極め、これまでの努力が成果に繋がるよう導いてくれるでしょう。

また、この石の濃く深い地色に浮かぶブルーの輝きは、心を落ち着かせ、穏やかにしずめてくれます。試験や発表会、仕事のプレゼンや飛び込みの営業など、人前に出ると緊張して実力が出せないという時のお守りにおすすめです。

※タイガーアイはブルータイガーアイが酸化して色合いが変化したもの。つまり酸化前の状態がブルータイガーアイです。産出量はそれほど少なくありませんが、色あいの綺麗な物が少ないため、青く染色加工された物も多く出回っています。今回入荷した石は染色されていない天然の色あいです。

※輝きの入り方が丸く瞳のように見られるものだけをホークアイと呼ぶこともありますので、当店ではブルータイガーアイという名称で販売させて頂きます。

ブルータイガーアイを使用したアクセサリー

PAGE TOP ▲