パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

クンツァイト

クンツァイト(スポデューメン)

英名 Kunzite
和名 リシア輝石
主な産地 ブラジル
成分 LiAlSi2O6
結晶系 単斜晶系
モース硬度 6.5 ~ 7
比重 3.1
ピンク色

クンツァイトの意味

クンツァイトはライラックピンク(薄く紫がかったピンク色)が美しく、宝石としても大変人気の高い天然石です。鉱物的にはスポデューメン(スポジューメン)といい、ピンク~紫がかったピンク色の石をクンツァイト、薄い緑色の石はヒデナイトと呼ばれています。スポデューメンにはこの他にも、無色、グレー、黄色など様々な色があるため、流通上はすべての色を含むミックスカラーのスポデューメンを、「クンツァイト」という総称で取り扱われているようです。

クンツァイトという名前は宝石の権威であるクンツ博士にちなんで名付けられました。また、この石が発見された場所と美しい石の色合いにちなんで「カリフォルニア・アイリス」という愛称でも親しまれています。

無限の愛と純粋性を象徴するクンツァイトは、愛を与える喜びを感じさせてくれるパワーストーンです。「愛」と一言でいってもその形は様々ですが、この石が象徴する「純粋な愛」は、魂の中核にある、本能に近いものです。人が、自分の存在や人生について考えるとき、そこには必ず「愛」というテーマがあります。自分自身を愛し、平和を愛し、他者を愛することは、誰もが求めている魂の願いなのではないでしょうか。

クンツァイトは、広く大きな愛と思いやりを心に抱き、寛容で慈悲深く、豊かで成熟した精神を育んでくれます。自分勝手な愛情の押し付けではなく、周囲の人をほんわかと温かな気持ちにさせてくれるような愛そのものの存在へと変化し、他人と気持ちを分かち合う素晴らしさを教えてくれる事でしょう。

クンツァイトの上品なライラックピンクの色合いは、見る者の心を癒し、和らげてくれます。日常の不満ばかりが目につく、周囲の人に対して批判的になってしまう、心の中に悪感情が渦巻いてしまう、というような時には、ぜひこの石を身につけてみて下さい。この石の波動は、全てを愛と平和に満ち溢れたものへと浄化してくれると伝えられています。劣等感や心のささくれを取り去り、感情を安定させてストレスを緩和してくれるでしょう。

クンツァイトに惹かれる人は、自分をもっと良く知りたい、そして自分自身を愛し、自分も他人も大切にできるような、成熟した自分になりたいと願っているのではないでしょうか。クンツァイトは、心の中の愛と平和を呼び覚ますといわれています。そのあまりにも優しい波動に触れた時、内側から何かが溢れて、思わず涙を流す人もいるそうです。クンツァイトの温かなエナジーに心を合わせて、自分と周囲の人を愛し、その気持ちを素直に表に出せば、巡りめぐって、いつしか周囲の人から愛される存在になるということを教えてくれるでしょう。

※太陽の光や熱に弱く、退色(色が褪せる)しやすい特徴があります。また、モース硬度は高いものの、繊維状結晶面に沿って割れやすいので、取り扱いには気をつけましょう。

PAGE TOP ▲