パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

オレンジカルサイト

オレンジカルサイト

英名 Orange calcite
和名 方解石
主な産地 メキシコ
成分 CaCO3
結晶系 六方晶系
モース硬度 3
比重 2.6 ~ 2.8

オレンジカルサイトの意味

カルサイトという名前は、ラテン語で石灰を意味する「calcit」に由来しているといわれています。その名の通り、石灰岩を構成する主要な鉱物で、複屈折現象を持つ石の代表格として知られています。複屈折現象とは、例えば透明度の高い無色のカルサイトを平たくカットし、文字の上に乗せると、だぶって二重に見える現象のこと。劈開が完全で、その性質が大変強く、強い衝撃を与えるとパカッと綺麗に割れることから、これらの性質を学ぶ教材として用いられることも多く、理科の実験でカルサイトを触った経験がある方も多いのではないでしょうか。

古代ローマやギリシアで、建材や彫刻の素材として使われていた大理石は、カルサイトの結晶集合体です。純粋なものは無色透明ですが、含まれる不純物などによって、無色(クリア)・イエロー・ゴールド・オンレジ・ピンク・ブルー・グリーンなど様々な色に変化します。

カルサイトは様々な色、様々な形、様々な結晶体の物が産出されます。そのバリエーションの多さには驚くほどです。そのためカルサイトは、様々な方向から物事に光を当て、複合的な物の見方、相対的な思考を促し、直観をひらめきを与えてくれるといわれています。「繁栄・成功・希望」を象徴し、全ての調和を整え、保つエネルギーがあると伝えられています。

カルサイトは昔から「もめ事を嫌う石」と言われています。誰かと喧嘩した時など、自分たちでは気がつかないほどの衝撃でパカンと割れてしまう事から、そう考えられたのかもしれませんね。カルサイトは優しく大らかなパワーストーンです。いつも身に着けていたり、人が集まる場所に置いておくと、不安や憂鬱を和らげ、喜怒哀楽の感情の波を穏やかな状態へ導き、人間関係を円満な状態に導いてくれるでしょう。

中でもオレンジカルサイトは、その明るくあたたかな波動で持ち主を元気づけ、心をオープンにして、良い気や良い事が入ってきやすいような状態に導いてくれるといわれています。太陽のようなパワーで生命力を高め、意志とやる気を刺激して、内面にあるプラスのエネルギーを増幅・循環させてくれるので、喜びや充足感を感じやすくなります。落ち込んだ時や自信をなくしてしまった時、新しい環境に飛び込む時などに力を借りると良いでしょう。

オレンジ系の色は想像力や発想力を刺激し、向上心や自己主張を象徴しています。このことは、芸術的・創造的活動に良い効果をもたらすだけでなく、表現力や社交性を高め、自分自身を表現したい前向きな気持ちをサポートしてくれます。そのため、思っていることを上手に言えない人や、人に誤解されやすいという人にもおすすめです。身構えたり、肩ひじ張ったりせずに、大らかに心を開いて、人と交流する楽しさを教えてくれるでしょう。

※オレンジカルサイトという名前からイメージするよりも黄色っぽくて、「みかん」のような愛らしい色あいです。硬度が低いため、石の表面に白い傷のような部分が見られることがありますが、これは輸送中にさえも傷ついてしまうカルサイトならではの状態。傷や不良品ではありません。

※この石は「劈開が完全」です。そのため、ある方向から衝撃を受けると簡単に割れてしまうことがありますので、取扱いにはご注意ください。また、カルサイトは全般的に水に弱い性質があります。水分や湿気で、表面が濁ったようにくすんでしまうことがありますので、水による浄化などは避けた方が良いでしょう。

※オレンジカルサイトとよく似た石に「アラゴナイト(霰石)」があります。アラゴナイトはカルサイトと同じ成分の石ですが、カルサイトが六方晶系(または三方晶系)なのに対し、斜方晶系です。つまり同質異像になります。塊状の石や研磨された状態の場合は、どちらなのか区別が大変難しいと言われています。Natural Styleでは仕入れ業者に鑑別をお願いし、カルサイトとの結果を頂きました。

オレンジカルサイトを使用したアクセサリー

PAGE TOP ▲