パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

ガーネット

ガーネット

英名 Garnet (Almandine)
和名 鉄礬柘榴石(てつばんざくろいし)
主な産地 アメリカ
成分 Fe3Al2(SiO4)3
結晶系 等軸晶系
モース硬度 7 ~ 7.5
比重 4 ~ 4.3
赤色 暗赤色 帯紫赤色

ガーネットの意味

ガーネットは1月の誕生石。あまり知られていないかもしれませんが、ガーネットグループの石は10種類以上もあります。つまり「ガーネット」という名前はこれらの鉱物のグループ名(総称)として使われているのです。

中でも有名なのは、グロッシュラーガーネット・アルマンディンガーネット・パイロープガーネット・ロードライトガーネットなど。それぞれ、色あいや成分などに違いがあります。一般的に、パワーストーンショップで「ガーネット」として販売されているものはアルマンディンガーネット、もしくはパイロープとアルマンディンの混和したものであることが多いようです。

ガーネットという名前はラテン語の「種子・種のような」を意味する言葉が由来だといわれています。その名の通り生命力・情熱・実りを象徴する、歴史上最も古い宝石のひとつで、魔よけのお守りとして大切にされていました。古代ギリシャやローマでは、「血」を連想させるその色あいから、怪我を防ぐ護符として兵士達が身に着けていたそうです。

ガーネットは別名「勝利の石」。忍耐力と精神力を養い、困難や障害に負けず、前向きに乗り越えられるよう力を貸してくれます。これまでの努力を実らせて、勝利へと導いてくれるでしょう。

また、この石が象徴する「実り」は恋愛面においても有効です。古来より友愛や絆の証としてガーネットを贈ったと伝えられています。結婚18周年の記念石もガーネット。「変わらない愛・一途な愛・貞節」という意味を込めて贈るそうです。赤という色は情熱や刺激を表しています。目標に向かって頑張る気持ちや、初めてのときめき、強く願った想いなどを呼び起こさせ、持つ人に幸運と達成を与えてくれるでしょう。

ガーネットに惹かれる人は、もっと強くありたいという願いを秘めているようです。「赤」は情熱や生命力を燃え立たせてくれる色。自分自身を奮い立たせて、本来持っている能力や実力を存分に発揮し、目的を達成したり、新しい事にチャレンジしたいと思っているのではないでしょうか?ガーネットを身につけると、自己表現やアピールが上手にできるといわれています。その結果、周囲の人間からの信頼や友情、愛情を得て、成功を勝ち取ることができるでしょう。

※ガーネットは研磨が難しいので、丸玉加工では表面に結晶痕やクラックが表に出ている状態の傷のような凹みがあります。インドなどで加工されたガーネットは、赤色を強調する為に着色処理されていることが多いようです。(現在入荷しているガーネットは未着色です)

ガーネットを使用したアクセサリー

PAGE TOP ▲