パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

アマゾナイト

アマゾナイト

英名 Amazonite
和名 天河石(てんがせき)
主な産地 アメリカ・ロシア・ブラジルなど
成分 KAlSi3O8
結晶系 三斜晶系
モース硬度 6 ~ 6.5
比重 2.5 ~ 2.6
空青色 青緑色 緑色

アマゾナイトの意味

アマゾナイトはムーンストーンやラブラドライトなどと同じ長石(フェルドスパー)グループの鉱物。なかでもマイクロクライン(微斜長石)に属する天然石で、青緑色のものをアマゾナイトと呼びます。比較的産出量が多く、モザンビーク、ペルー、ロシア、ブラジルなどで採掘されています。

アマゾン川に由来する名を持つ石ですが、実際にはアマゾン流域で産出されるわけではありません。なぜ「アマゾンの石」という意味の名前がついたのか、これには諸説様々あって、どれが正解なのか未だに謎のままです。有力なのは、青く美しい石を手に入れた宝石商が、アマゾン周辺で手に入れた石と産地を混同した…というもの。他にもアマゾナイトによく似た石をアマゾン川の近くで手に入れた宝石商が市場に持ち込み、そこから見た目で混同されるようになったなど、昔話のようにバリエーションがあります。

アマゾナイトの魅力は、なんといっても明るく鮮やかな色あい。多くは青みがかった緑色をしていますが、他にも、濃い緑色のもの、緑がかった水色、濃い青色、透明感のある青緑色など様々です。この色の違いは、結晶内に含有される微量の鉛によって生じ、ロシア産は濃い緑色、ペルー産は明るいブルーというふうに、産地や品質によって個性があります。

ペルー産アマゾナイトオーバル アマゾナイトペンダントトップ

心を照らす光 希望を象徴する石

アマゾナイトは古くから希望を象徴する石として大切にされてきました。この石の爽やかな美しさを目にして、嫌な印象を受ける人は少ないでしょう。見ているだけでふっと力がぬけて心が柔らかくほぐれていくようです。アマゾナイトの穏やかで心地よい波動は、主に精神面に効果をもたらすと伝えられています。心にかかる暗雲を吹き飛ばし、持ち主の明るさや楽観的な面を引き出してくれます。心身のバランスを整え、エネルギーの循環をポジティブなものへと切り替えてくれるので、ストレスを溜め込みがちな人や物事をネガティブな捉えてしまう人にも、ぜひ身につけていただきたい守護石です。

ペルー産アマゾナイトナチュラルマクラメブレスレット

アマゾナイトはとても優しい印象の石ですが、それだけでなく、大河のような雄大さと落ち着きを感じます。円滑な人間関係を築くためには、広い心で人と接し、自分自身にゆとりを持つことが大切です。アマゾナイトは「沈静」の波動を持ち、わだかまりをとかして、表現力やコミュニケーションを高めると伝えられています。そのため、仕事や友人関係において良い影響を与えてくれるでしょう。困っている時に助けとなってくれる人を引き寄せるお守りとも伝えられています。

進むべき道を示すガイド役となる

夢や目標に向かって頑張っているけれど、迷いや障害があって、なかなか前に進まない…という時には、アマゾナイトを身につけてみてください。魂の導き役として進むべき道を示し、必要と不必要を、やるべき事とそうでない事の判断を明確にしてくれます。物事良い方向へ進み、明るい未来へと一歩近づくことができるでしょう。

アマゾナイトを使用したアクセサリー

ペルー産アマゾナイトを使用したアクセサリー

PAGE TOP ▲