パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

モルダバイト

モルダバイト

英名 Moldavite
和名 モルダゥ石
主な産地 チェコ
成分 SiO2(+Al2O3)
結晶系 非晶質
モース硬度 5 ~ 6
比重 2.3 ~ 2.36
緑色 帯黒緑色

モルダバイトの意味

モルダバイトは近年特に注目を集める人気の高いパワーストーンですが、厳密に言えば「石」ではありません。モルダバイトはテクタイトの一種。テクタイトとは、隕石が地表へ衝突した際に地表の物質が熔融して形成された天然ガラスの総称です。つまりモルダバイトは「石」ではなく「天然ガラス」なのですが、宇宙と地球のエネルギーが融合した素晴らしい物質として、人智を超えたパワーを秘めていると考えられています。また、ドイツのモルダウ川近くで最初に発見されたことから、モルダバイトという名が付けられたといわれています。

古来より隕石は「天からの石」として、神や高次な存在を感じさせる特別な物質として崇められてきました。日本でも隕石をご神体とする神社があり、このことからも、古来より隕石が神聖視されていたことがうかがえます。

モルダバイトは、隕石の影響を受けて生成されることから、宇宙の叡智を秘めた石だと伝えられています。古い考え方や思い込み、固定観念から解き放ち、自由な思考や向上心をサポートしてくれるパワーストーンです。持ち主の秘めた能力や才能を目覚めさせ、霊的成長を促し、「本当の自分」や「ここに生まれてきた意味」を知る手がかりを与えてくれるといわれています。そのため、向上心が旺盛で、「現状を変えたい」「自由になりたい」という人にお勧めです。

やりがいのある仕事や、自分にしかできないような適職、自分らしいライフワークを求める方にも良いでしょう。また、素晴らしいひらめきや、革新的なアイデアをもたらしてくれるので、芸術や創造的なサポートが期待できます。

モルダバイトは「宇宙と調和」を象徴し、広い世界や宇宙との繋がりを強め、高次元からのメッセージを持ち主に伝えてくれるといわれています。現状に行き詰まりを感じていたり、悩みすぎて出口が見えなくなった時などに、思いもよらない方向からインスピレーションや解決策を与えてくれます。その明確さは、まるで暗い部屋の中でパッと明かりが点いた時のよう。「な~んだ。探していた物はこんな所にあったのか」というほどです。モルダバイトを身に着けてから、あれほど悩んでいた事があっけらかんと解決してしまう…そんな体験をした人はみな「モルダバイト・フラッシュ」を経験した、と言います。

とはいっても、モルダバイトが勝手に必殺技を繰り出したりするわけではありません。モルダバイトはスピリチュアルな叡智の宝庫。小さな粒の中に、驚くほどのパワーと情報が詰まっているといわれています。そのためモルダバイトを身に着けていると、強い磁石に吸い寄せられるように、偶然が偶然を呼び、思考が現実化するスピードが早くなります。

物事の展開が早くなり、どんどん前に進んだり、パパッと解決したりするように感じられるのです。こう書くと、ものすごい事が起こるように思えるかもしれませんが、実際には「あ、○○だったらいいな」と思ったちょっとした事が現実になったり、ふと思い浮かんだ人にたまたま会えたり…というふうに、何気ない日々の中で偶然のように起こります。偶然は必然。大切なサインを見逃さないように気づかせてくれるのも、モルダバイトのサポートだと言えるでしょう。

モルダバイトは、他のパワーストーンとはどこか違う、特別で異質な空気をまとっています。そのため、人によっては「威圧される」ように感じたり、または「心が引き込まれて目が離せない」という人もいるでしょう。何となく近寄りがたい感じがするかもしれません。確かに、誰にでも気軽に勧められるような、初心者向けのパワーストーンではありませんが、かといって必要以上に恐れることはありません。

モルダバイトは、無意識に閉じ込めていたトラウマや不安、恐怖心を和らげ、自分の生き方に疑問を持っている人、違和感を感じている人、孤独を感じている人を癒してくれるヒーリングストーンです。また、マイナスエネルギーを寄せ付けないことから、魔よけの効果があると伝えられていますので、日常的に身に着けるお守りとしても頼れる存在です。もしも、モルダバイトを手にした時に、くらくらしたり、ほてりを感じて辛いようであれば、一日2~3時間ぐらい身に着けるようにして、徐々に慣らしていくと良いでしょう。

モルダバイトは天然ガラスであるために、模造しやすい事も事実です。モルダバイト原石の表面には、ぼこぼことした熔融痕が見られますが、唯一の特徴ともえいるこの熔融痕ですら、人工的に模造した、大変精巧な偽者が出回っているといいます。以前聞いた話では、緑色のビール瓶(ガラス)を溶かし、粒の大きい特殊な砂の上で固めて、偽者を作っている…なんて事もあるようですので、購入の際には信頼できるお店で手に入れることをお勧め致します。(見た目で真贋を判定するのは難しいですが、人造品は少しテカリが強く感じられます)

※テクタイトは近年まで成因が不明で、「隕石だ」「古代人の遺物だ」「地球の内部から噴出したきたものだ」など、様々な論争が飛び交っていましたが、現在では「隕石が地表へ衝突した際に地表の物質が熔融して形成された天然ガラス」という研究結果に落ち着いているようです

PAGE TOP ▲