パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)

レインボームーンストーン

英名 Rainbow moonstone
主な産地 カナダ・フィンランド
結晶系 三斜晶系
モース硬度 6 ~ 6.5
比重 2.6 ~ 2.7
白色・乳白色・透明

レインボームーンストーンの意味

レインボームーンストーンという名称は、この石の見た目に対して付けられた流通名です。実際には長石グループの中でも、ムーンストーン(正長石)ではなく、ラブラドライト(斜長石)に属する石ですので、本来はホワイトラブラドライトと呼ぶ方が正しいと思いますが、ブルー、グリーン、オレンジ、イエローなど、様々な色の輝きが、全体的に白っぽい地色に浮かぶ様を見れば、レインボームーンストーンと呼びたくなるのも頷けます。

現在では、こちらの名称の方が通りが良いようですので、当店ではレインボームーンストーンとして販売させていただきます。ただ、レインボームーンストーンという名前に振り回されて、ムーンストーンの意味を語るのは少し違うかな?と思います。個人的な意見ですが、この石のパワーは、やはりラブラドライトに近い感じです。あえて比較するとすれば、ラブラドライトよりもクリアで研ぎ澄まされた、とても清浄な波動を感じます。

古来より「虹」は、ごく稀にしか見ることができないことから、幸運の象徴であり、人々にとって夢や幸せのシンボルでした。現代の私たちは虹が発生する原理(条件)を知っていますが、それでもやはり虹を見ると、その美しさに見とれ、自然と「今日は良い事がありそうだな」「運が良い」と感じることでしょう。レインボームーンストーンが放つ、美しい虹色の輝きは「幸運を呼び込む」と言い伝えられています。

レインボームーンストーンはラブラドライト同様、コレクター(愛好家)が多い石として知られています。その輝きや表情は1つとして同じ物がなく、どれも魅力的なため、一度この美しさの虜になると離れられないのだそうです。

アゲハ蝶の羽のように、キラリと光る虹色の輝き(ラブラドレッセンス)は、多様性や自由を象徴すると伝えられています。思い込みや既成概念から抜け出し、自由に解き放って、新しい世界や新しい自分に向かってチャレンジする「意識の変革」をもたらしてくれるといわれています。自分の内なる才能を目覚めさせ、挑戦する勇気や実行力、希望を与えてくれるので、何か新しいことを始める時や、夢や目標に向かって頑張っている人の力になってくれるでしょう。

この石は霊的な波動を強く持ち、直感力・洞察力・創造力・予知・霊的能力やインスピレーションを高め、意識を自由に解き放ってくれます。そのため、創作活動や何らかの突破口を必要とする時に、力を借りてみるのも良いでしょう。

美しい輝きを持つレインボームーンストーンは、陰陽の波動をどちらも併せ持っています。月のように静かな波動で直観力や洞察力を与え、太陽のような温かな波動で活力と希望、陽気さを与えてくれるといわれています。この正反対にも思える二つの波動は、持ち主の状態に合わせて、必要な場面で力を発揮してくれます。

不安やストレスによる精神的疲労を和らげ、高い保護力で持ち主を全面的にサポートしてくれるので、次第に感情を上手にコントロールできるようになるでしょう。気分の浮き沈みが激しい人や、気持ちが不安定な時にもおすすめです。

また、レインボームーンストーンの様々な色の輝きは、持ち主のオーラに影響を与え、オーラバランスの修復や安定を助けてくれるといわれています。外部からのネガティブなエネルギーをそらして、持ち主のオーラを保護し、オーラの色素を補強して整えてくれるので、クリスタルヒーリングやセルフヒーリングに用いられることも多いようです。

※レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)には劈開性(へきかいせい:硬度に関係なく、ある一定の方向に割れやすい性質のこと)があるので、強い衝撃を与えないように注意してください。

※層状に結晶しているため、研磨した状態ではヒビ(結晶層)が目立ちやすい特性があります。これは石の構造によるもので、不良品などではありません。あらかじめご了承下さい。

レインボームーンストーンを使用したアクセサリー

PAGE TOP ▲