パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

グレームーンストーン10ミリ玉ペンダントトップ

グレームーンストーン10ミリ玉ペンダントトップ グレームーンストーン10ミリ玉ペンダントトップ

お手持ちのチェーンや革紐に通してお使い頂ける、コロンと可愛い1粒ペンダントトップです。 胸元に忍ばせる「お守り」のようなペンダントは、トップだけを自由に付け替えられるので、その日の気分や洋服に合わせてコーディネートを楽しむことができます。甘すぎないシンプルなデザインは普段使いにぴったり。せっかくの天然石の美しさを隠してしまわないように、飾りは最小限にとどめ、石の上下に小さな花ロンデルをさりげなく添えました。年齢や男女を問わずお使い頂けると思います。

1粒でも存在感のある、上質な天然石を使用しています。画像の石は現在庫と同じものを見本として撮影致しました。石の種類によっては、色や模様などが画像と少し違う場合もございます。天然石は1つとして同じ物がないので、ご了承下さい。

グレームーンストーン10ミリ玉ペンダントトップ これまで使っていたパーツ(チェーンを通す部分)が欠品中につき、再入荷まで一時的にデザインを変更させて頂きます。再入荷次第、また元に戻すと思いますので、商品画像ではパーツを変更せずそのままになっております。ご了承ください。

パワーストーンの意味

グレームーンストーン

グレームーンストーン

その昔、ムーンストーンは月の輝きが結晶した石だと信じられており、月の魔力の化身として神聖視されていました。古代インドの人々は「聖なる石」として崇め、お守りとして身に着けていたそうです。古来より透視や占いなどの儀式に用いられ、潜在能力を引き出し、無意識の部分に働きかけ、インスピレーションをもたらしてくれるといわれています。一見繊細そうに見える石ですが、実はとても自浄能力が高く、周囲の雑音や悪影響を受けにくいので、どんな状況でも安らぎと癒しの波動を絶やさず、情緒的なバランスを良い状態へと導き、保ってくれるヒーリングストーンです。特にグレームーンストーンは、直感力やインスピレーションを高めるパワーが強いといわれています。浮ついた心を静め、落ち着きや安心感をもたらしてくれるでしょう。持ち主が本来秘めている才能を引き出してくれるので、芸術的・創造的な活動をされる方にもお勧めです。

グレームーンストーンについてもっと詳しく見る »

商品詳細情報

■使用している天然石

グレームーンストーン 10ミリ玉 1個

■天然石の状態について

前回は茶色がかったタイプでしたが、今回はご要望にお応えして、ライトグレータイプが入荷致しました。上品なグレー地に銀色のようなシラーが見られてとても綺麗です。

■販売している天然石について

品質には万全を期しておりますが、わずかな凹みや歪み、内包物が見られる物もございます。それが自然な状態ですので、無くすことはできません。石の性質や結晶形などによって「完全」にはならないということをご理解下さい。また、お使いのパソコン(モニター)によって色あいが違って見えることがあります(当店の数台のPCでも微妙に違った色に見えます)。あらかじめご了承下さい。

グレームーンストーン10ミリ玉ペンダントトップ
グレームーンストーン10ミリ玉ペンダントトップ
価格(税込) 3,500

この商品へのレビュー

逢和 2012-04-12

前々から興味があったので購入。
グレーですが、太陽に当てると
白と銀のグラデーションみたいなシラーの共演が素敵です。
大切にします。

usa 2012-03-24

自分のPC液晶ではかなり銀色に近く映っていたので、
実物はグレー名の通りねずみ色でちょっと「あれ?」なギャップを感じました。

とは言えシラーもしっかり出ていましたし、
オレンジムーンストーンがそうであるように、陽光のもとだともっときれいにきらきら輝くのかもしれません。(まだ試してません。スミマセン)

Suzuki 2011-08-27

大好きなパワーストーンの中でも、一番付き合いの長い石です。一度失くしてしまい、現在手元にあるのは二代目です。デザイン関係の仕事をしていますが、良いイメージがなかなか湧かないとき、この石に助けてもらっています。銀色のシラーがなんとも綺麗です。

K 2010-10-31

はっきりとシラーが出て、透明感のある薄いグレーの地色が大人っぽい雰囲気を醸しだしています。

NAOMI 2010-10-03

いろんな色のムーンストーンに興味があり、購入しました。落ち着いた銀色でとてもきれいです。秋から冬の雰囲気に合うように思います。

この商品のレビューを書く
PAGE TOP ▲