パワーストーンアクセサリー専門店Natural Style

パワーストーン(天然石)の魅力を活かした、
オリジナルの手作りアクセサリーを販売しております

ラピスラズリ+ロータス水晶+シーブルーカルセドニー花*花マクラメブレスレット

ラピスラズリ+ロータス水晶+シーブルーカルセドニー花*花マクラメブレスレット

天然石がもつ自然な美しさや、色合いの華やかさから「花*花」と名付けたマクラメブレスレットです。パッと人目を惹きつける、石の花束のような存在感に仕上げました。

たくさんの天然石が互いの美しさを引き立て合うように、石をたっぷり編みこんでいます。さらに、見た目の美しさだけでなく、天然の石の良さが最も引き出されるような「石の組み合わせ」にこだわりました。それぞれの石の意味をじっくり読んで頂ければ、このブレスレットが持つ本当の魅力を感じて頂けるのではないでしょうか。願いをこめて、大切にお届けいたします。

「マクラメ」とは、紐を結んで作った物の総称です。一時期流行したミサンガもマクラメのひとつ。神輿や茶道具、ベルト、インテリア飾りなど、古くから様々な物に用いられている技法で、見渡せば身近にある存在です。

Natural Styleのマクラメアクセサリーは、機械などを使わず、全て職人の手作業だけで編み上げています。大量生産はできませんが、1つ1つ想いをこめた作品には、やはりどこか特別なあたたかみがあると思います。

ラピスラズリ+ロータス水晶+シーブルーカルセドニー花*花マクラメブレスレット

ラピスラズリとロータス水晶、シーブルーカルセドニーの組み合わせは、とても爽やかで明るい波動に満ちています。じっと眺めていると、青い海や晴れた空など、広く美しい自然のイメージが浮かび、心も身体もゆったりとリラックスできるでしょう。ストレスの多い日々の中で、ほっとひと息つきたい時に、心を休ませたい時に、ぜひ身につけてみてください。

ラピスラズリはとても古くから「天空を象徴する聖なる石」として神聖視されてきました。古代エジプトやバビロニアでは、聖なる護符として王族や身分の高い人の装飾品に使われており、多くの遺跡からラピスラズリが発見されています。幸運をもたらす、神と交信できる、災いを退ける、と信じられていたそうです。

世界中で人気のラピスラズリに、聖なるロータス水晶と癒やしのシーブルーカルセドニーを合わせて、優しく心地良い雰囲気に仕上げました。徳の高いラピスラズリは、どことなくハードルが高いと感じる方もいらっしゃるようですが、この組み合わせなら、少し穏やかで馴染みやすいと思います。合わせる紐の色によって、男女を問わずお使い頂けるブレスレットです。

ラピスラズリ+ロータス水晶+シーブルーカルセドニー花*花マクラメブレスレット

こちらの商品は、ご注文を頂いてから制作するハーフオーダーブレスレットです。お客様の手首サイズに合わせてお作りいたしますので、ご注文の際は、手首の一番細い所のサイズを測ってお選びください。ゆとりを入れず、手首ぴったりのジャストサイズを選ぶのがポイントです。

花*花マクラメブレスレットは、他のマクラメブレスレットに比べて着け心地が柔らかいので、手首ぴったりの着け心地になるよう、お選び頂いたサイズに、こちらで程よいゆとりをプラスして制作いたします。

マクラメブレスレットは、編み紐の色によって仕上がりの雰囲気がガラリと変わります。ご希望の紐色でお作りいたしますので、自分らしい色を選んでオーダーしてください。

クリームやナチュラル、キャラメルの素朴な紐色はどんな石とも相性抜群。ブラックやくるみ、こげ茶、などの紐を合わせればメンズ仕様でもお使い頂けます。石の色に合わせたり、鮮やかな紐色をポイントにしてみたり。編み紐の色を、最後の味付けのような感覚でお選び頂ければと思います。

パワーストーンの意味

ラピスラズリ

ラピスラズリ

9月の誕生石。ラピスラズリは古くから「天空を象徴する聖なる石」として神聖視されてきました。古代エジプトやバビロニアでは、この石を護符として用いたり、王族などの装飾品によく使われています。「幸運をもたらす」パワーストーンとして有名ですが、目先の幸を運ぶような性質ではなく、むしろ厳しい導き手として、時には持ち主のカルマを表面化させ、試練や苦難を乗り越えることで魂を成長させようとするでしょう。ラピスラズリのパワーは深遠なもの。その素晴らしさを理解するためには、自分自身のレベルアップが必要なのです。そのため、ラピスラズリは叡智の石とも呼ばれています。「第三の目」を開き、古い価値観やしがらみを捨て、知恵・知性・洞察力・決断力を授け、意識をより高いレベルへ導いてくれるでしょう。心の曇りや邪念、嫉妬、不安などを払いのけて、精神のバランスを整え、イメージの現実化を促進することで、願いを実現できるように促してくれると伝えられています。

ラピスラズリについてもっと詳しく見る »
水晶(ロータスカット)

水晶(ロータスカット)

ギリシャ神話では、「蓮の実を食べれば苦しみを忘れ万寿を得る」と伝えられており、またある一説では、蓮の花は人類が生まれる前から存在し、永遠の魂が宿っているといわれています。このように蓮は古来より神聖視されてきた特別な存在です。また、仏教においても特別な意味を持ち、「神聖な花」「極楽の花」として崇められ、水、地、命、太陽、世界などを意味する重要なシンボルとされています。曼荼羅(マンダラ)には、周囲を蓮の花びらで囲んだものが多く見られますし、蓮の上に仏陀が座している絵や像が数多く残っています。ロータス水晶とは、水晶玉を美しい蓮の花に見立ててカービングしたもの。パワーストーンにおいて、水晶は最も有名にして神聖な石として、世界中で愛されています。純粋で、清らかなパワーを持つこの石を蓮の形に象ることで、神聖な守護の力が高まり、強い浄化力を発揮すると考えられています。

水晶についてもっと詳しく見る »
シーブルーカルセドニー

シーブルーカルセドニー

この石は、心のわだかまりを開放する波動があるといわれています。シーブルーカルセドニーを眺めていると、石の中に引き込まれて、ザザーっと波の音が聞こえる白い砂浜に立っているような錯覚すら覚えます。これは「シーブルー・セラピー」と呼ばれる癒しのパワーで、この石を持つ人に、穏やかで優しさに満ちた幸福をもたらしてくれるといわれています。また、カルセドニー(玉髄)の持つ、寛容・平和などのパワーによって、周囲の人とのコミュニケーションを穏やかなものへと導いてくれるでしょう。

水晶についてもっと詳しく見る »

商品詳細情報

■価格表

手首サイズラピスラズリ水晶(ロータスカット)シーブルーカルセドニー価格
(税込)
6ミリ玉6ミリ玉4ミリ玉
13.0 ~ 16.0cm10個10個24個12,320円
16.5 ~ 20.0cm12個12個28個14,440円

■天然石の状態について

【ラピスラズリ6ミリ玉】
現在入荷している石は上品な濃紺タイプ。ラピスらしい模様も見られます。最近価格が高騰していて、質の良い石が仕入れにくくなっています。

【ロータス水晶6ミリ玉】
水晶玉をロータス(蓮)の形にカービングした物です。1つずつ微妙に形が違いますが、加工の綺麗な石を選んで仕入れました。

【シーブルーカルセドニー4ミリ玉】
この石の色は天然色ではありません。ドイツの宝石加工技術者の知識と経験の積み重ねにより生まれた、特殊な方法で表現されています。石はもちろん本物。天然玉髄です。ツルンとした質感と何とも爽やかなブルーの色あいが綺麗。

■スライド式留め具について

スライド式留め具について スライド式留め具について

花*花マクラメブレスレットの留め具はすべてスライド式になります。構造上フック式にはできませんので、あらかじめご了承下さい。スライド式は着脱が楽なのが特徴です。左画像のように、ブレスレットを着ける手で片方の紐を押さえ、もう片方の紐を引っぱって両側から閉めて下さい。開く時は、手首とブレスレットの間に指を入れて引っぱれば、簡単に外せます。

ラピスラズリ+ロータス水晶+シーブルーカルセドニー花*花マクラメブレスレット
ラピスラズリ+ロータス水晶+シーブルーカルセドニー花*花マクラメブレスレット
手首サイズ
編み紐の色
価格(税込)

この商品へのレビュー

てる 2018-06-09

デニム色の紐で色味を締め、調和のあるブレスになりました。ラピスラズリを体が求めていて、触っていると落ち着きます。内側で変化する心の動きと石が連動しているかのよう。自分の痛みに触れるお手伝いをしてくれてる感覚です。シーブルーカルセドニーがたくさん使われていて、優しい水色です。ロータスカットの水晶はナチュラルスタイルさんで欲しいと思って、これが入っているデザインを選びました。

この商品のレビューを書く
PAGE TOP ▲